プロが営業してくれるから安心|ラウンダーの魅力を知ろう

消費者目線でアドバイス

探偵

時間の融通が利きやすい

自社の商品が実際の店舗でどのように扱われているのか、企業として気になることもあるでしょう。納入実績が伸びなければ、商品自体に問題があるのか、販売方法を変えた方がいいのか対策を練る必要も出てきます。そこで利用したいのがラウンダーです。あまり聞きなれない言葉ですが、ラウンダーとは大きく言えば外回りの営業のことを指しています。ただし、自社の商品を扱っている顧客の店舗に行き、商品について説明したり足りなければ補充したり、時には陳列方法のアドバイスをしたりすることもあります。一般的には量販店を巡回することが多く、新商品が出た際には特に忙しくなることもあります。年間を通して仕事はありますが、毎日のルート巡回をしているわけではなく、季節ごとや新商品販売などにおいて仕事量に大きな差が出てきます。そこでラウンダーは派遣サービスを利用することで、人件費の節約につながります。また、ラウンダーの仕事は消費者の目線で考えを求められることも多く、主婦層や家庭を持っている人の意見は貴重であるとも言えます。働く時間の自由度も高いラウンダーの仕事は、時間に融通を利かせたい人にはメリットの大きな仕事とも言えるのです。企業側も、ラウンダーとしての人材を正社員として確保しておくのは難しく、派遣者スタッフを月に数日間という単位で雇った方が人件費の節約にもつながります。もし店舗への企画アイデアや実績が出ているスタッフは、交渉して正社員への雇用という道を取ることも出来ます。自社の商品販売において、ラウンダーは直接店舗とやり取りできる、縁の下の力持ちのような大切な仕事なのです。